スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅茶を買いに

「東インド会社」


といえば世界史教科書の西欧植民地時代区分の項目で目にし、なんだか怪しげな組織であるなあ、という印象を持ったものであった。

このはるか昔に存在した東インド会社が、現在も紅茶を作っていることを知ったのは、ほんの本年の春先のことであった。そして、その紅茶の味ときたら!!!全国のスーパーマーケットで販売されているあのメーカーの紅茶の味が、もう、こんなにフヌケた味?としか思えなくなる危険極まりないものなのであった。世の中の人とか英国の人とかはもうずっと前からこの味を知っていたのかと思うと・・・とりあえず生きている間に味わえてよかったな、と思った次第。

そして、昨日、必死で貯めたお金を握り締め(結構高価なのです)、一番近い販売店である名古屋の明治屋に出かけていったのでした。



めっ、めっ、めっ、明治屋がなくなっている!!!



栄の明治屋は今年の5月になくなったらしく、紅茶を手に入れられる場所をあちらこちらとうろたえながらウロウロした末に手に入れました。

eastindiacompany.jpg

まぶしい

おいしかったです。良いことがあったときに是非。



名古屋の町をうろついている際に、道に迷ったマイク・ベルナルドと『ロッキー』(米、1976年)のトレーナー(ミッキー)に似た外国人2人組に道を尋ねられ、「ミッドランドスクエアは歩いて10分ですよ」というエレメンタリーな英語で人助けをして若干の徳を積めたのも週末のエピソードの1つとして付け加えて構わないでしょうか?


そして、エレメンタリーといえば、カンバーバッチ、アイスバケツチャレンジ、指名後24時間以上たってから公開しましたな。


いいですね・・・

ヒドルストンさんが指名したところがまたスバラシイ。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。