スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膚科など

・・・踝に2年以上なくならない胼胝(タコ)のようなものがある。

革靴の当たり具合が原因であることはわかっているのでほったらかしにしていたのだけれど、「もし感染症で、この役にも立たぬ固ったい皮が全身に広がったらいかがなものか?」という不安がある日突然湧き上がり、湧き上がったらこういう不安は増殖するのが常なものだから、日常のいろいろなものがおそろかになり、仕方がない、皮膚科を受診したのがもう1ヶ月も前のことになる。

はたして感染症ではなかった。

だったらもうほっといてもいいのではないかと思う

のだけれど、説教とともに薬を処方され、ひたすら薬(ヒスタミン軟膏と抗アレルギー薬)を使い、治療の出だし時期と比べれば胼胝(タコ)は改善している。


ありがたい、


のだけれど、命に関わるものではないので、いろいろと考えるのであった。


この医師(開業医)は患者と保険者から受け取った報酬をどのように使うのか?


従業員への給料、設備費、医師としての自己投資等の運営費、家計に回すのは当然として、それ以外には?

かっなり少ない収入から税金を行政に渡している身として、その自分の納めた税金が政治家の接待費に使われていたり、無駄遣いあるいは科学的知見や良識と逆行する政策に使われるのが腹立たしいのと同じ理論で、医療費として支払った自分の収入が、自分の支持していない団体の支援金などに当てられていたらつまらないのである。

医療技術に差がないのであれば、医師の社会的ポリシーを基準に病院を選んでも十分良いに違いない。そして、その医師の趣味はゴルフ(知人からの情報)であるらしかった。ゴルフ場・・・生態系破壊・・・テレビで見る英国のゴルフ場の寂寞感は好きだ・・・英国に行きたいなあ・・・


というわけで本日は投票日であり、どの政党も自分が考える問題解決策を掲げてはいないけれど、自分が考える未来とは違う方向に向かった政策を掲げる政党の抑止力になりそうな政党に投票しにいってきます。






スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。